FC2ブログ

プロフィール

aactopteam

Author:aactopteam
志鎌秀昭
静岡県出身
1983年12月29日生
PB 走幅跳 7m93
国際陸上競技連盟公認レベルⅠコーチ
aactopteam

中村仁
兵庫県出身
1989年5月13日生
PB 110mH 
中学生担当コーチ
aactopteam

佐藤慧太郎
青森県出身
1991年2月23日生
PB 400m 
高校生担当コーチ

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去の記事一覧

全ての記事を表示する

訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ある偶然の重なりは必然なのか

去年の秋頃でしたか。

競技場に行ったら見覚えの無い一団が撮影を行っていました。いつもと同じ様に競技場に入ろうとした私は『あれ?今日ここ使えない感じ?』と一抹の不安を抱えましたが、そのまま競技場に入りました。カメラに映らない場所まで移動し、荷物を置いたあとに少し観察してみたところ、アイドルグループのPV撮影のようでした。

色とりどりの衣装に身を包んだアイドル達がカメラに向かってそれぞれのダンスをしており、何を写し撮っているのかもわからぬカメラに向かって自分のありかたを表現している様にも見えました。

ここですかさずアイドルグループの名前がわかれば更なる興奮があったのかもしれませんが、そういう情報に疎い私ではふーん( ´_ゝ`)という感想しかその時はありませんでした。

次の日には忘れてしまう様な日常にある一瞬の非日常。



つい先日。何を見ようと思った訳でも無く、私はテレビをつけました。
初めて見る番組。出演者はほとんど見たことのない面々。
『まぁいいか』とテレビをつけたまま、私は別の作業を行いました。
ほんの気まぐれで顔を上げたところ『今更かい』とツッコミを入れたくなる出演者紹介が始まったところでした。
知らない人、知らない人、何がしたいのかわからない人、覆面、知らないひ・・・ん?
出演者が中央に映り、右下に小さくその出演者のPVが流れた時でした。

ほんの一瞬現れた見覚えのある背景。そして色とりどりの衣装。

突如として記憶の隅から溢れ出てくるあの日の情景。
『これはあの時の!?』


すぐさまタブレットを手に取り、YouTubeで検索をかける。

『あった・・・』

「THE ポッシボー - 乙女! Be Ambitious!」










っていう話でした。

無理無理。これ以上は全然無理。疲れるっていうか疲れた。
ちょっと文章凝っただけですぐ作文能力に乳酸溜まったわ。

いや、作文能力に乳酸溜まるってなんやねん。分解能力低いんやなくて文章作成能力が低いんや。

ちょっと上手いこと言えたかと思ったけど、絶妙に意味不明やんか。説明すんの恥ずかしいわお疲れ乾杯プロテイン!

クラブに興味を持った方は下のリンクをクリックして下さい。

上手いこと言ったと思う。

意味がわかりません。
スポンサーサイト



 
コメント

Re:

なかなかの偶然性やったと思うわ!
 

すごい偶然だね
 
コメントを投稿する