プロフィール

aactopteam

Author:aactopteam
志鎌秀昭
静岡県出身
1983年12月29日生
PB 走幅跳 7m93
国際陸上競技連盟公認レベルⅠコーチ
aactopteam

中村仁
兵庫県出身
1989年5月13日生
PB 110mH 
中学生担当コーチ
aactopteam

佐藤慧太郎
青森県出身
1991年2月23日生
PB 400m 
高校生担当コーチ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去の記事一覧

全ての記事を表示する

訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

筑波大学競技会結果



110mH1次14"40(+0.0)

    2次14"44(失念)

100m   11"00(+0.7)



我、無自覚的覚醒を果たす

東日本実業団から2週間・・・誰も想像出来ないであろう壮絶なトレーニングmenuを1人で黙々と想像することによって14"81から一気に14"40まで伸ばすことに成功した。




あれあれー(゜レ゜)?中村さんよぉ。この前のブログで14"6が見えてきたとか書いてませんでしたー?
あ、もしかして、チキンしました?あんまり目標高くすると届かんかった時に恥ずかしいからとかでチキンしました?wwwwww




やかましい!!!!
出した本人もびっくりのタイムや!
この2週間特に変わったこともしてないから14"8出せたらええかなとか思って結果見たら

( ゚Д゚)ハァ? ってリアルになったわ!

って感じのタイムです。東日本実業団がよっぽど良い刺激になったのか、急にタイム伸びました。調子や感覚の格別に良いということも無かったので『出した』というより『出た』というタイムです。
2次レースは頭に無かったので出るか悩んだのですが、タイム伸ばすつもりで出てみました。
中盤で脚がピクッとつりそうになったことでバランス崩してからやや諦め気味に走りきって14"44

タイムは伸びませんでしたが14"3見えちゃってるでこれ

そして、メイン種目と言っていた100mは結局脚がピクピクの為ガチンコで走れず11"00・・・・
あと0.01の悔しさ

やっぱ100m調子良かったやん。ちゃんと走れれば出てたやん。多分自己ベスト出てたやん。
2次レース出てなければという後悔が脳裏を過る・・・
教訓『二兎を追うもの一兎も得ず』

あああああ2次レースに出てなければぁぁぁあ(´;ω;`)ブワッ


それにしての今日の気温で3レースはなかなかの消耗度。こまめに水分補給をしても汗っかきにはキツかった。ミネラルが足りてへんでって身体が叫んでた。明日は高校生達が200mに出ますが暑さ対策には気をつけて。私はガッツリ日焼けしました。


あと、今日はおとな帝国のチームメンバー西尾さんも100mに出場しました。


大人の短距離選手は少ない中で100m、200m、4継メンバー、マイルメンバーとマルチに走る貴重なメンバーです。

さすが西尾さん!マルチスプリンター!!

これ以上は危険ですねやめておきましょう。

今日はめっちゃ収穫のあった試合でした。
地味に半死半生後では110mH,100m両方共ベストです。
この文章の長さからハイテンション読み取っていただければ幸いです。

お疲れ乾杯プロテイン!
スポンサーサイト
 

東日本結果

2013 5/18 東日本実業団試合結果

110mH
予 5着 15"46(-2.3)

4継
予 5着 43"20
決 7着 43"38


           試合score

            体調    90点    
          身体の状態  75点
           精神状態  85点
       110mHレース 予  45点
        4継 レース予  65点
               決  70点
         

total score  430点
average score 71点くらい太鼓の達人

残念だドン!またチャレンジしてね!


体調・身体の状態・精神状態
今年初めてしっかりと調整してみましたが、上手くいったので体調は良かったと思います。しかし、全体的な身体の状態が良いせいなのか一週間前に痛めた右足の踵(-5点)と前日にやんわりと痛めた右ハムの違和感が浮き出ているような感じでした。
若干の不安を感じつつリレーに出ましたが思いのほかハムを気にせずに走ることが出来たので、いい集中状態に入れていたのでは無いかと思います。

110mH
110mHに関しては課題であったスタート~1台目apr.の部分はある程度達成出来たと思っています。ただし3台目で抜き足をぶつけてバランスを崩してしまったので、色んな意味でレースはここで終わりました。中盤・後半は跳ぶのに必死状態なので割愛。等身大のレースでした。

4継
まさか残るとは・・・とにかく驚きました。阿見ACフォーメーションが勝利のカギでしたね。阿見ACフォーメーションがわからないという人は「ブルーゾーンをマークに使う」これがヒントです。あとは自分で考えてください。企業秘密ですので!

阿見ACの皆の応援が一番光る中でレースに出れた事に感謝します。なるべく楽しんでもらえるようにレース前のパフォーマンスを頑張りましたが、次はレースで楽しませられるように努力します(白目)。

応援して下さった皆さんありがとうございました。

PS,ブログを書く際の自分のポジションと着地点が見つかりません。見つけた方はすぐにご連絡ください。


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。