FC2ブログ

プロフィール

aactopteam

Author:aactopteam
志鎌秀昭
静岡県出身
1983年12月29日生
PB 走幅跳 7m93
国際陸上競技連盟公認レベルⅠコーチ
aactopteam

中村仁
兵庫県出身
1989年5月13日生
PB 110mH 
中学生担当コーチ
aactopteam

佐藤慧太郎
青森県出身
1991年2月23日生
PB 400m 
高校生担当コーチ

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

過去の記事一覧

全ての記事を表示する

訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トワイライト

今日はトワイライトゲームスでした!


何気に初出場です!


予選2本、決勝2本の変則試合ですが行ってきました。


結果は

記録/7m73(+2.8)
順位/2位?

でした!


風が強くてなかなか読むのが大変でしたが、最終4本目になんとかまとめて73でした!追参でしたが久しぶりの70台でした!
ようやく感覚が良くなってきまして、今後につながりそうな気がします!夏前にいい気合いが入りました!

県選・南部の連戦から何故つぶれてしまうのか考え、捕らえるポイントを変えるようにひたすらドリルをしてました。早くもその効果が出たのかもしれません。

今後もがんばっていきたいと思います!



また、今日は両親や弟、職場の方々も応援に来てくれまして、気持ち良く試合が出来ました!

応援ありがとうございました!


それにしても、観客も近くて楽しい試合ですね!

また是非出たいです♪
スポンサーサイト



 

伝わらない

僕が少し心変わりしたもんだから、

なかなか気持ちが伝わらない。

それでもなんとかしようと

もっと頑張ると

それに耐え切れずにつぶれてしまう。







ということで、報告が遅れましたが

静岡県選手権 7m50
南部記念 7m35

でした。



ようやく走れるようになってきましたが
まだまだ細かい部分に気持ちが行き届かず。

最高のおもてなし(踏切)ができませんでした。


ですが、さすがに2試合も一気にやると

すごくクリアになるというか

何をやればよいのか一気にわかった気がします。


ただ、身体のダメージもはんぱなくて

ちょっと休みが必要ですが(-.-;)



それにしても変な癖がついているので直さなきゃですね!


夏、じっくり地味練習を蓄えて、最高のおもてなしが出来るようにしていきたいと思います!!
 

やる気

いろいろな叱咤激励ありがとうございます!


拍手のコメントでもメッセージいただきました。


凹むには凹んだんですが、今は身体がだいぶよい状態になってきているので
秋に記録を狙いにいこうとたくらんでいます!


昨日も阿見の練習に参加し、かなり良い手応え!


やはり身体を戻すのにはこのくらいかかりましたか…


日本選手権に合わせられなかったこと、よき反省です。



今週は土曜日に静岡県選手権、そのまま北海道に飛んで日曜日南部記念です。


試したいこといっぱいですが、
収穫のある試合にできるようにがんばってきたいと思います!
 

見つめ直す

節目節目に、なんで陸上競技を続けているのか、いつも見つめ直すことにしている。



今回も、日本選手権も終わったので物思いにふけってみた。



川崎にあるとあるミスドで、コーヒーをすすりながら。
あくまでもコーヒーを…



やっぱり一番の元にあるのは、陸上が好きだということ。

でも、好きなら続けられるというわけじゃなくて、
自分にとって、好きだ、楽しいと思えるのは、上を狙える位置にいる、

そういう環境があるからこそだと思う。



それがそうじゃなくなった時は、アスリートとして線を引く時でしょうし。

夢がなければ、会社へ行ってその後練習に行くなんて生活耐えられないと思います(笑)



道行く人を眺めていると、
仲間で楽しく話しながら歩いている人、
一人で家路を急ぐ人、
会社帰りのサラリーマン、
ティッシュ配りをしている人、
雨が降りそうかなと空を見上げている人、
自転車をこいでる人、
何か嫌なことでもあったのか下を向いて歩く人、
携帯見ながらにやにやしてる人、



ほんとにたくさんの人が歩いてる。



きっと陸上競技に興味ある人なんてその中の一握りだろうし、

そう考えると自分なんてほんとちっぽけな存在なんだなと改めて思う。



でも、違う場所に行けばこんな自分でも歓迎してもらえる場所があるし、
そこに自分が陸上競技に没頭して生きてきた意味があると思う。



陸上を通していろんな人に出会い、今もこうして続けさせてもらえるのは、
ただ単に自分が執着しているということだけでなく、
もっと違う意味を生むことを社会人になって初めて知った。



それでもまだまだ出会った人達に受けた恩を返せるくらい活躍しているわけでもないし、
それがすごく歯痒くもあるのだけど。



けれど、それはどんなところにいっても生まれてくる感情だろうし、
だからこう思えるうちはとことん先に進むしかないと思ってる。



ありがとう、ごめんなさい。

でも、やっぱりありがとう。



いろんな人に伝えたいです。

いつまでも不器用な自分ですから、
伝えたい全ての人にちゃんと届いているかわかりませんが。



だいぶすっきりしました。
また次に向けてがんばります。



そして人間観察は面白いです(笑)



何を伝えたいのか結局よくわからなくなってしまいましたが…
失礼しました。