FC2ブログ

プロフィール

aactopteam

Author:aactopteam
志鎌秀昭
静岡県出身
1983年12月29日生
PB 走幅跳 7m93
国際陸上競技連盟公認レベルⅠコーチ
aactopteam

中村仁
兵庫県出身
1989年5月13日生
PB 110mH 
中学生担当コーチ
aactopteam

佐藤慧太郎
青森県出身
1991年2月23日生
PB 400m 
高校生担当コーチ

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

過去の記事一覧

全ての記事を表示する

訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

日本選手権

詳しい内容は以下の通りです。

記録:7m76(+2.0)
順位:4位

内容:
1.762(+1.1)
2.F
3.758(+1.8)
4.776(+2.0)
5.F
6.766(+1.1)

東日本の反省を活かし、1本目からある程度の記録を残すところから
始めようと考えていました。
その結果、無難ながらも7m62からのスタートということで
余裕を持った試合展開が出来ました。
風も良く、最低限の目標であった日本選手権A標準である7m70を
超えることは出来ましたが、
勝負をするという部分では少し準備が足りなかったかもしれません。
やはり、日本選手権までにある程度の結果が欲しいところでした。
そこは、また今後突き詰めて行きたいと思います!


今回、前日移動した飛行機では3人がけの真ん中しか空いていなく、仕方なく
その席を予約したのですが、いざ飛行機が飛び立つときには周りにちらほら
空席があり、両隣の方が移動し、3人がけをゆったり一人で使わせていただき・・・
ホテルに着けば、シングルの予約だったのですが、何故かセミスイートに案内され・・・
そんな小さな幸運でも続けば、これは明日勝てるだろうと一気に開き直っていました。
さらには、チームメイトまりえくんの自己ベストでの決勝進出!
引退を決意した彼女が、最後の日本選手権で自己ベストを出すとか…
なかなかできないことですよね。
そんなこんなで、いろんなところから良い勢いをもらっていました。
その結果は上にも書きましたが…
ですが、Fの試技には次につながる夢がたっぷりつまっていました!!


今は悔しい気持ちでいっぱいですが、まだやれるという充実感を一緒に得ることも出来ました。
(技術的な部分については別に書いておきました。)

またこれから次に向けて準備をしていきます!
応援ありがとうございました!
スポンサーサイト



 
コメント
コメントを投稿する