プロフィール

aactopteam

Author:aactopteam
志鎌秀昭
静岡県出身
1983年12月29日生
PB 走幅跳 7m93
国際陸上競技連盟公認レベルⅠコーチ
aactopteam

中村仁
兵庫県出身
1989年5月13日生
PB 110mH 
中学生担当コーチ
aactopteam

佐藤慧太郎
青森県出身
1991年2月23日生
PB 400m 
高校生担当コーチ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去の記事一覧

全ての記事を表示する

訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
コメント

8m26さん
コメントありがとうございます!
自分もまだまだここからだと思っています。
いつもありがとうございます。

夢一夜さん
コメントありがとうございます。
今回は活動日数の問題なので致し方ないということです。もちろん、今後は有無を言わさない結果を求めていきます!
それでも、真剣に教員になりたい人はなれない。という考えは少し違うように思います。
そういうケースを追っていけば、特別目につくかもしれませんが、、、
 

久しぶりにコメントしてみます。私の住むF県の国体もそうでした。関係のない県の教職員を入れて総合優勝?です。お沸けばしばらくして、帰郷していきました。馬鹿らしい。どれほどのお金をかけて、すてたのでしょうか。真剣に教員になりたい人はなれませんでした。かたやすぐ辞めていきました。都道府県対抗ではなく、ただの地域振興策なのです。国体なんぼでもんですか。真の実力をつけて、有無を言わせぬ結果を出すことが大事なんです。原点回帰!
 

今日月刊誌で日本100傑見ました。
日本選手権・国体・冬季がっつりでロンドンゲットあると思います。
みなさんを応援しています。
 
コメントを投稿する


国体など。

どうも御無沙汰してしまいました。


結局、関東選手権から3週間たっても手首の痛みは引かず、
再検査したところ、やっぱり骨折でした。


そこから3週間、ギプス生活を送ってきました。
昨日ついに外れる!ということだったのですが
ダメ元でつけたギプスのお蔭か、回復の兆しがみられるとのことで
更に延期でギプス生活を堪能しております。


さて、国体が終わりました。
いろいろあったので書くこともどうしようかと思いましたが・・・
監督のblogにもありましたが、結局出場できませんでした。
茨城での活動日数が少ないということのようです。


正直言って、どういう基準で決めているのかよくわかりません。
コーチをする目的があって茨城にも行って活動している自分が出られず、
国体要員で取られて、それ以外につながりもないのに出場している人がいることがよくわかりません。
正直者が損をするようなシステムはなんとかしてほしいものですね。
県同士の対抗戦の意味合いが強いのでややこしいことになっているのだと思いますが、
もっとスポーツ振興という意味を持って、温かい目でやってもらいたいです。
長距離はともかく、陸上の一般種目はなかなか厳しいものがあります。
どの道でも食っていくということが大変なのは十分承知しているつもりですが…
国体ということで雇用が生まれて、スポーツ振興につながっていることも事実。
賛否両論いろいろあると思うので、あまり深く突っ込むのはやめておきますが。


なにはともあれ、少年B女子幅で愛弟子メイが見事5位入賞しました。
条件が厳しかったようで、記録は思うように伸びませんでしたが
それでも昨年より上の順位を取ってきたのはすごく立派なことです。
まだまだやることはいっぱいありますが、少しずつステップアップしていきたいと思います。


今年、自分は日本選手権も全日本実業団も、国体も出られませんでした。
悶々とした1年を過ごしていていますが、
ここで腐らずになんとか頑張りたいと思います。
まずは、今年あと2試合。
ケガに注意しながら、来年につなげていきたいです。
スポンサーサイト
 
コメント

8m26さん
コメントありがとうございます!
自分もまだまだここからだと思っています。
いつもありがとうございます。

夢一夜さん
コメントありがとうございます。
今回は活動日数の問題なので致し方ないということです。もちろん、今後は有無を言わさない結果を求めていきます!
それでも、真剣に教員になりたい人はなれない。という考えは少し違うように思います。
そういうケースを追っていけば、特別目につくかもしれませんが、、、
 

久しぶりにコメントしてみます。私の住むF県の国体もそうでした。関係のない県の教職員を入れて総合優勝?です。お沸けばしばらくして、帰郷していきました。馬鹿らしい。どれほどのお金をかけて、すてたのでしょうか。真剣に教員になりたい人はなれませんでした。かたやすぐ辞めていきました。都道府県対抗ではなく、ただの地域振興策なのです。国体なんぼでもんですか。真の実力をつけて、有無を言わせぬ結果を出すことが大事なんです。原点回帰!
 

今日月刊誌で日本100傑見ました。
日本選手権・国体・冬季がっつりでロンドンゲットあると思います。
みなさんを応援しています。
 
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。