FC2ブログ

プロフィール

aactopteam

Author:aactopteam
志鎌秀昭
静岡県出身
1983年12月29日生
PB 走幅跳 7m93
国際陸上競技連盟公認レベルⅠコーチ
aactopteam

中村仁
兵庫県出身
1989年5月13日生
PB 110mH 
中学生担当コーチ
aactopteam

佐藤慧太郎
青森県出身
1991年2月23日生
PB 400m 
高校生担当コーチ

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

過去の記事一覧

全ての記事を表示する

訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

夏の終わり

今日はコーチ的な立場から?
本日県南大会でした。


それは、あまりにも突然にやってきました。
本人も、そして周りの誰もがここで終わるとは思っていなかったでしょう。


今日、昨年IHに出場した教え子の、走幅跳でのインターハイが終わりました。
茨城県南大会、P-F-Fでした。


どうしても幅でIHへ連れて行きたかったし、連れて行ってもらいたかった。
でも、それは叶いませんでした。


今から約12年前。
低空飛行
2000年6月 静岡新聞

それは、あまりにも突然にやってきました。
自分が、そして周りの誰もがここで終わるとは思っていなかった。

奇しくも、自分の高校2年生でのIH。
まさかこれを掘り起こすことになろうとは。
自分の中ではネタになっていますが。

当時、本当にメンタルが弱かった自分。
4x100mRも東海大会に出場していたのですが、自分のところでバトンミスしました。
同じ日に、幅跳びの試合。

モヤモヤしたまま、IHとさよならしました。

凹んだ翌日、更に凹む出来事が。
そう、この新聞の記事でした。

学校へ行っても突っ込まれ、
IHが終わってからの別の試合でもいろんな人に突っ込まれ。

心休まる暇もありませんでした。






終わってしまえば、あっけないもので、本当に終わりです。
それが、インターハイ。

高校生は、その1秒、1cmのために、毎日の時間をつぎ込んでいます。
全国の、何万何千という高校生が、です。

その中で、一番になれるのは各種目1人だけ。
入賞できるのも、8人だけ。

でも、入賞したい、優勝したいと思っている人は
本当にたくさんいるでしょう。





今、何が出来るのか、高校2年生の僕は探しました。
結果的に、頭を丸めました。
同じメニューでも人より10回、多くやろうと思いました。
普段から、気持ちを強く持とうと思いました。
全然たいしたことじゃないけれど・・・


今思うに、その時一番大切だったのは、
変わりたいと思う気持ちと、それを一歩踏み出す勇気。


そんな僕でも、翌年の高校3年時はIHへ行きました。
残念ながら4位でしたが。
それでも、成長した自分を感じるには十分でした。



何をしなくても、明日は必ずやってきます。
どんな明日にしたいですか?
何も変わらず、うだうだしますか。
少しでも絞り出して、一歩踏み出してみますか。


その明日が続く未来を、一緒に夢見させてもらってもいいですか?
というか、その夢くらい一緒に見るし、応援させてほしい。
多くのコーチは、みんなそう思っています。
少なくとも、阿見アスリートクラブのコーチは。


というわけで、県南大会お疲れ様でした。

人それぞれ、思うところはあると思います。
今回は良い結果だろうと、悪い結果だろうと、
それを今後で生かすも殺すもその人次第。

次への準備はすぐに始まります。
むしろ、始めましょう。


県総体に向けて、また、新しい目標に向けて。




ぐったり
今日の打ちのめされた自分。
首折れてる笑

明日からまた、更に身を引き締めてがんばります。

スポンサーサイト



 
コメント

今日つくば市で竜巻があったようですが、みなさん無事でいてほしいです。

私はテレビでゴールデングランプリ陸上川崎を見ていましたが、突風で、やりは右に流れていましたし、M100のスタート前に選手の後ろの大きなスポンサーの看板が倒れて大きな音がして男女の100の選手達が驚いていました、またスタート体勢に入ってからスタート横の集音マイクが突風で倒れました。
選手・観客が安全なようにテントや看板の安全確保が重要です、突風にはテントや看板が無いのがベストかもしれません。

アスリートはコーチのアドバイスで自己ベストを更新して行くと思います。
でもアスリートの安全は主催者の安全配慮で保たれると今日思いました。
アスリートのみなさんが安全なスタジアムでコーチのアドバイスで自己ベストを出す。
これが最高ですよね。
 

私は志鎌選手が怪我を克服しながら・後輩を教えながら・仕事をされながら・現役選手でいることが尊いと思います。
「スポーツ少年団・中体連・高体連・学連・実業団」一選手の道・成功も失敗もみな良き思い出ですね・出会えた「ライバル仲間達」・「いつまでも自己ベストを目指す現役選手・無限の可能性最高です。」
 

日本選手権に向けて

教え子に、一番の薬は、・・・・あなたが、やってみせることです。・・・・・日本選手権に勝って、ロンドンで飛ぶのです。

荒川が、そうしたように、あなたもやって見せてください。・・・・僕たちをロンドンへ連れて行ってください。・・・・お願いいたします。
 

昨日はお疲れ様でした!
教え子のコはまだ来年もありますし、この一年で十分に力つけてもらって…
来年を期待しています!
逆に来年に向けて鍛錬できる期間が増えたと捉えても?(*^^*)

久しぶりにお話できて楽しかったですよ。
競技以外の貴重なお話も(笑)
ではまた競技場で!
これから丹沢行ってきます!(笑)
 
コメントを投稿する