プロフィール

aactopteam

Author:aactopteam
志鎌秀昭
静岡県出身
1983年12月29日生
PB 走幅跳 7m93
国際陸上競技連盟公認レベルⅠコーチ
aactopteam

中村仁
兵庫県出身
1989年5月13日生
PB 110mH 
中学生担当コーチ
aactopteam

佐藤慧太郎
青森県出身
1991年2月23日生
PB 400m 
高校生担当コーチ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

過去の記事一覧

全ての記事を表示する

訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
コメント
コメントを投稿する


日本選手権

7m58(+0.4)で、6位でした。

何だかいろんな感情が巡りめぐって何とも言えないですが、
純粋な気持ちとしては、少しホッとしています。

ここ数年、本当にいろいろあって、
ある程度のレベルで戦うにはもう少し時間がかかるのか、
はたまた先に力尽きて引退してしまうのか、
自問自答したこともありました。

このまま引退は嫌だと、泣きながら走った日もありました。

そこまでして、やっと戻ってきた日本選手権で入賞できたのは、
妻をはじめ、本当にたくさんの方々の支えがあったからだと思います。

試合の日は、阿見からたくさんの応援団が来てくれました。
正直言って、自分が跳躍するときは他の競技と被ったり、
表彰と被ったり、なかなかうまく手拍子が合いませんでしたが、
不思議とクラブの応援団からの手拍子が聞こえ、
本当に大きな力になりました。

もっとまともな跳躍を見せられたら良かったのですが、
現時点では自分の実力はこんなもので、
それ以上の力を出すのは難しかった、ということかもしれません。
それでも、今ある自分の知恵を振り絞って、
いろんな事が試せた試合になりました。
また、いろいろと試せたことで、
改めて走り幅跳びの面白さを体感した試合でもありました。

とは言え、まだまだ下位入賞です。
せめて、息子の冬和にもうちょっとカッコいいところ見せたいので、
ここをまたスタートに、頑張っていきたいと思います。

応援ありがとうございました。
スポンサーサイト
 
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。